2017年02月16日

あらためて公演のお知らせです!

◆ここで、あらためて来週に迫りました公演のお知らせです

☆東日本あとおしプロジェクト2017☆

  『Lives』

日時:2017年2月26日(日)
   第T部 13:30開演
   第U部 18:30開演
(東京天然デザートはU部に出演)

場所:遊空間がざびぃ

※カンパ制…集まった支援金はすべて復興の場で尽力されているNPO法人の方たちにお届けします。
最終決定版Livesあとおし2017.jpg

 ご予約は不要ですが、ご来場いただけた際には御挨拶などさせていただきたいので、ご連絡いただけると嬉しいです

 なかなかにたのしい作品になってきましたよ
(あ〜〜、わかるわぁって作品があるんだけど、みんなは分からないらしく、ちょっとさみしいです(笑)

 お待ちしております
 どうぞよろしくお願いいたします
posted by りな at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | 公演情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

バレンタインは稽古でした。

◆ども。チョコレートの食べ過ぎ?でハナヂストになりました(笑)星河里奈です

 今日はバレンタインデー
 そして稽古日でした。
 なので、チョコレートをもらったり、あげたり、もらったり、あげたり、もらったり、あげたり、、、、(笑)
 ありがとーーーー笑う

◆いやはや。早いもので、来週が本番なワケですよ。
 朗読ってむずかしいなーーー、と肌で感じております、ええ。

 ですが、たった一回限りの公演。
 できることを最大限にして、頑張ります頷く

 チョコレートを食べて、元気いっぱい(笑)

 ではでは〜。ハッピーバレンタイン

 観にいらしてくださいね!

☆東日本あとおしプロジェクト2017☆
『Lives』
日時:2017年2月26日(日)
   第T部 13:30開演
   第U部 18:30開演
(東京天然デザートはU部に出演)

場所:遊空間がざびぃ

※カンパ制…集まった支援金はすべて復興の場で尽力されているNPO法人の方たちにお届けします。

最終決定版Livesあとおし2017.jpg
posted by りな at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

『ENGAGE』観てきました!

◆ども。前々回の公演後から、右の中指が痛い星河里奈です(笑) なんだろーねー。。。

 さて本日は「かわいいうっちー」こと(笑)内野氏のお芝居を観てきました!

 またもや池袋〜〜(笑)

 エンタメ!な舞台でした。
 今回、真ん中の席で観ることができたのだけど、照明が動くのがなんかおもしろかったり(すごい仕掛けだなーって❗)、場当たり大変だったろーなー、、、とか(笑)、そんなことも思ってしまいました(笑)

 うっちーは相変わらず、元気に跳び回っていました。
 彼はね、ほんとに身が軽いんだなー

 ゆえに、ファンとしてはですよ(笑)、どんな役であっても走り方とかでわかっちゃうんだな(o≧▽゜)o

 あ、ちなみに私が入ってきたのは、なぜか?モニターで映っていたらしく
「あ、来たなー」
って、分かったらしいです。。。なんでーーー?!(笑)
 終演後に会ったときに、一番に言われたわ(笑)
 あいかわらずの「そこ?! あぁ、そこなんだね、、、」って(笑)

◆うっちーもやりたい舞台で、活躍の場が増えているのは、私もとても嬉しいです。
 楽しかった〜?と思わず聞いてしまいましたが・・・これ、そういえばデザートに出てくれたとある客演さんがお母さんにまず聞かれたことなんだって(笑)

 まぁ、そんな親心でございますよ( *´艸`)

 詳しい感想はまた別ブログに書こうかな。

 うっちー、お疲れ様。
 そしてね、また今回も劇場でいろんな方にお会いすることができて、御挨拶などさせていただきました。
 ご縁をいただきまして、本当にありがとうございました。

またねん

P.S.劇場ちかくで、こんなの発見!(笑)
20170213_001919.jpg
posted by りな at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | 観たもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

「命(ぬち)どぅ宝」を観てきました。

◆ども。最近、池袋周辺の出没率が高い星河里奈です。

 先日、田中にぃさんのいらっしゃる文化座さんの公演、『命どぅ宝』を観てきました〜

 沖縄の話だよ。とは聞いていて、もしや沖縄戦だったら、どうしよう、、、と思っていたのですが(私、戦争もの弱いんですよ、号泣するから…)、戦後の沖縄の基地問題のお話でございました。
 それが分かっただけで、ちょっとほっとした私(笑)

◆でも最初に言葉が提示されまして、
「剣を持つものは剣で滅びる
 基地を持つものは基地で滅びる
 核を持つものは核で滅びる」

 なんかね、それを見たときにずしーんと来たのだけど、その言葉がお芝居が進むとさらにね、、、こう

◆お芝居は途中、コメディライン?みたいなところもあり、それは文化座さんでは初めての経験でした。へぇぇ〜って。
 それと、これまた(物語の)途中、そこでそんなことある〜〜?!っていう衝撃が…( ;∀;)

 ここはなかなか耐えられんかったですばい(T0T)

 そこでの台詞を聞いていてね、自分のなかで繰り返すと、せつなくなってきてねぇ。
「あー、私、そんな風には思えないわぁ…」

と。『愛だな、愛』とCMの言葉がよみがえるのでした(笑)

 あとはね、とてもみなさん台詞を大切にしているのが分かって、こういう風に大切に大切にしないとだめなんだなー、と自分に渇を入れてきました。

◆田中にぃさんは見に行くたびに、活躍場面が増えていって、見ている私も嬉しかったです。
 よかったね

 人が頑張ってるのを観るのは刺激になりますよん。

◆あ、お芝居の話に戻って…沖縄ね…いろんなエピソードがあって、しかも「これ(事件)は許せないわー(`Δ´)」っていうのも感じてきたのだけど、そこでふと前に、沖縄出身のかたが仰っていた言葉を思い出しました。

「なんくるないさーは勘違いしてほしくないんです。
 沖縄で辛いことがたくさんあった先人たちは、辛くて辛くて、でもそれを耐えてきて、今の笑顔がある。その苦しいときに命があるから大丈夫、仲間がいるから大丈夫。あとは上がるだけなんだから、っていう言葉。
頑張っているひとに労いの言葉として、苦しいのは今だけだよって言葉。だから頑張ってない人とかに言うのは間違ってる!」

 そーだよね。私が生まれる少し前?まで沖縄が日本じゃないときがあったなんて、ね。
 そして、守るために基地はあるんじゃないよ、戦うために基地はあるんだよってのが、とても物悲しく感じられました。

 いろいろと考えさせられるお芝居でしたな…

 にぃさん、ご案内くれてありがとう。
 また話しましょ〜
posted by りな at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | 観たもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

本日の衝撃のひとこと。

◆ピン芸人 馬と魚さんにハマりました星河里奈です

お腰に付けたきびだんごひとつ〜ぅ

 (笑)


 さて。
 舌の付け根にできた口内炎を隠しつつ(笑)、稽古に行ってまいりました。

 昨日、そんな口内炎のことをつぶやきましたら(口内炎が痛いのにラーメンが食べたい、と)、皇帝ケチャップさんのお二人から

「気合いです!」



「鼻から食べてみるとか?」

というご提案をいただきました(-_-;)

 うーーむ。。。

 でもね、たとえばそれが演出指示で、そんな役が来たら、どーするかな、とぼーっと考えました(笑)
 とりあえずは練習するな!!(O゚皿゚O) うん。

 相手してくださってありがとうございました(笑)

※そういえば『真田丸』で猿飛佐助をオファー?するに当たって、三谷さんは藤井さんに「壁は走れますか?」と聞いたとか聞かないとか…(笑) そんなこと言われたら練習しちゃうな(笑)

◆おっと、枕?が長くなった(笑)

 今日の稽古でのこと。

 先輩に言われました。

「りなは前よりかは出てきたときにやさぐれなくなったよ。」

 ・・・え???

 やさぐれているように、体が揺れているらしいのです。

 ・・・・ええ、私、揺れてるなーとか首動いてるなーとかは自覚はありました❗
 なかなか脱することができない癖?です。。。

 で、よく「落ち着いて!」と言われます。

 なので、ワタクシ、聞いてみました。

「10年前よりは落ち着いてきましたよね?」

先輩「・・・10年前よりはね。。。。」

 あう〜〜
 なんか、そんなこんなで舞台に立っていてごめんなさい! (生きててすみません)

 なので、自分に悔しくもあるから💦、次は動かないぞっ!と決めて、やることに致します。

 進化できるといいな。
 短いけれど、いろいろとやりがいのある朗読劇です。

◆あ、なんか、デザートさんの稽古場はなぜかいつも「デザート」が出てきます(笑)

 ありがたやー

 そんなこんなで、、、え?あさって雪???((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 寒いねー。みなさま、お気をつけて。

 あ、遅くなりましたがお礼状の発送はもうすぐ終わります。
 楽しみに待っててね〜〜!(ドラえもん風)

 じゃ、またね・・・明日はラーメンが食べられますように(笑)
posted by りな at 22:30| 東京 ☀| Comment(0) | りなの稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

ふたたび下北沢へ

◆今週も下北沢へ〜〜!
 最近、シモキタづいてますな(笑)

 シモキタには気に入っているタイツ屋さん??があって、いつもそこで買い物をしてしまいます(^-^;
 ですが、この前、行ったときに買い物をしてしまいましたので、今日は自粛しましたけどね。
 でもいろんな古着屋さん?のようなお店があって、シモキタはわりと好きかなー(^∇^)

◆で。
 本日はこの前まで共演していたしおみーこと汐宮さんの出演舞台 『いいわけジェイソン』を観に行ってきました

 一言でいえばおもしろかったです!!
 私、汐宮さんのすべてがツボみたいで、ひとりで大笑いしてしまいましたもの!!
 ひとり、違うポイントで?笑っていたようで、笑い声で汐宮さんも私が分かったとか、わからないとか(笑)

 もうね、あの いつもの手の動きであったり、その他の癖とも言えるようなあの動きは、今回の役にぴったりはまってたな、と。
 もちろん、ちょっとしたアンニュイさは残しつつ(笑)

 詳しくはまた別ブログに書こうと思いますが、
(別ブログは明日くらいに見てね)
 とりあえず、前の公演から二週間で、また公演って本当にすごいな、と思いました。
 私、その間、なにも?成長してなくて、申し訳ない、、、みたいな
 同じ時間のなかで、彼女は新しい公演を成功させるためにとても頑張っていたんだな、と思うと、負けていられないなと。

 いや。彼女のおもしろさといい、タレント性といい、私はなにも勝てないのだけれど。
 だから、羨ましいこと、この上ないのです!

 しかも! 他のお客様と面会をしているときに、初めて、汐宮さんの三重の言葉?を聞きました。
 もうさ、ナチュラルにバイリンガルじゃん!? 私にはそれもないからさ、本当に私に無いものばかり持ってるなーと

◆たくさん笑って、楽しい気分になって、帰ってきました。
 千秋楽までがんばってね。
 いや。千秋楽後に公演立て続けだったから、倒れないでね

 あ、Twitterでつぶやいたけど、観劇後には、カルピスが飲みたくなり、とろろが食べたくなりました(笑)

 しおみー、また会いましょね
posted by りな at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | 観たもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

おもろいおっさんへの道は険しい(。>д<)

◆もう二月だぁ!

 今日は節分。
 今年も恵方を向いて丸かぶり寿司を食べることができました。

 今年も生きられてよかった〜〜(^∇^)
 ありがたや。

◆さて。
 今月の公演。

 朗読劇です。。。
 私の役はおもろいおっさん系の役ではない!とだけ申しておきましょう(笑)
シリアスパートなのでありますよ💦

でも「前の役と全然違うね」とか「こういうのもできるんだね」とか認識してもらえたら、ちょっと嬉しい、、、と思っておりますが、、、なかなかね、難しいものです

 ええ、まじめに取り組んでますよ。

 だけど、このままだと、私が登場すると『まるで地獄絵図だ!』ということになりそうなので(-_-;)、そうはならないように、がんばるのみなのであります。

◆そういえばね、まじめにやればやるほど面白くなるのもコメディだとは思っていますが、、、

 この前の公演でも、お客様から「クスクス( *´艸`)」って笑っていただいたりすると、なぜか、なぜか、よ

「私、めっちゃまじめにやってるのになぜ、笑われるんだろう。。。(o゚Д゚ノ)ノ」

と、少し不思議というかそんな気分になるもので…
(慣れていないだけ??)

「なんかさ、私たち、すっごいまじめにやってるだけなのに、、、なんか不本意ってか、そんな気分じゃない?」

と、『七歳、小学校2年生』役の佐々木氏と、まじめに楽屋で話していたのをふと、思い出しました(笑)

 あぁ、でも次の朗読劇はそういうのではありませんよ!!ええ。ほんとにいい話なんですから!

 それでは、みなさまよい週末を〜〜
posted by りな at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

ケチャップからデザートへ そして東京って何でも揃うのねって話(笑)

◆ケチャペンに会えないまま(笑)、デザートにやって来ました、ええ。

 そういえば、デザートのキャラクターって名前はあるのかな??
 『デザートちゃん』とか?
 『天然ちゃん』とか?(それはなさそうde_01_1070.gif
 『東京ちゃん』とか??(もっとなさそうde_07_1029.gif

 そういえば、急いで稽古場に向かっていたら、道で転びそうになってね、そしたらブーツが脱げて、すごい格好になりながらも転ばずに済み(からだが柔らかくてよかった。。。)、ブーツを歩いていたお姉さんに拾ってもらうという体験をしました。

 それを到着早々、稽古場で喋るといういささか騒がしい登場となりましたわ( *´艸`)

◆そして〜〜〜!劇団で出るチャリティーの公演の朗読劇の稽古に合流いたしました

 そう!今度は『朗読劇』なんです。
 自身2回目。劇団では初となるそうです。・・・気が付かなかったけど
 そーかーそーかー。

 短編集のうち私は1本に出演します。

 まぁ、情報は追々ね。
 とりあえずこちらが公演のフライヤーです
最終決定版Livesあとおし2017.jpg

◆そしてね、お稽古場でこんなお菓子をいただきましたっ
20170130_225536.jpg

 京都の御存知!『千寿せんべい』と北海道のお菓子『マルセイ バターサンド』のケーキ版『マルセイ バターケーキ』。

 これね、頂いたとき
「えっ?! 京都行ったんですか??ドキッ
 とか
「北海道、行ったのぉ??image/2012-07-16T21:18:30-1.gif

 って、思わず聞いてしまったのですが、どちらも東京で買った?らしいです。。。

 すごいね、東京って何でも手に入るんだね💦
(この前の外部の時にもこんなことを書いたな、そういえば。いろんな地方からやってくるね、って

 そんなことを考えておりましたら、「味噌煮込みうどん」が食べたくなりました。
 あの発酵しきった感じの赤だしの味が時々、食べたくなります
(ちなみにうちは「つけてみそ かけてみそ」は常備です。ありがとうございます!先輩!!!

 話はそれましたが、またがんばりますよ〜〜〜〜
 素敵な作品になりますように

 じゃ、そんなことで
posted by りな at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | りなの稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

ハルナツ完結編。その2

◆続き〜〜。

 そういえば隠れミッキーならぬ私が気が付いたハルナツ共通の台詞。

「俺はいつだって優しいよ(さ)」

だったと思う。
春では社長が言っていて、それはホントに文字通りの人の優しさだったり、いたわりだったり、照れ隠しだったり?から出た言葉なんだけど、夏では鴨居さんが・・・

100%騙すように言ってるよね!!!

 こういうことを春のまれいさんとも話していて、他にも気づいたセリフがある〜〜、って言ってました。

 あ、番外編
 これ、ある一定の年齢層だけにわかる話(笑)
光晴くんの「猫はいいよなぁ。」これね。
 どーしても私
「猫はいいよにゃ〜〜〜〜
が思い出されて、稽古場もしくは公演中のモニター越しにひとり、ぷぷっと笑いそうになってました。ごめんね(笑)
出典:「山はいいよにゃ〜〜〜」これで分かる人いるかなぁ・・・

◆さて。

 グラムさんの台詞

「で、幸せ?」

 ですが・・・

 これね、最初に台本を読んだ時に、「おぉ!」とこの台詞を言えることがうれしかったのですが・・・
 「春」編を見たら・・・私、、、この台詞を言うって、、、結構、重要なんじゃないか???と怖い台詞になりました。

 だってさ、他の人も言う言葉ではあるけれど、テーマの提示というかね・・・
(同じように天候の言葉=雨とか虹とかもそうだけど・・・)

 だから、この台詞、いつもただ、ただ、、、大切に言おうと思っていました。
 この台詞にあたっての指示は一つだけ。

「寄り添って」

 なんていうか、、、英語のニュアンスだと「Care」???、、、と感じておりました。
 相手のことを気遣って、相手の幸せを願って・・・みたいな。

 その前の説明の台詞の数々(あきながくんのエピソード)は、疲れるほど動いて!と言われていて、でも動きだけにならないように、と。
 だってね、この話。

「幸せは人ぞれぞれなんだよ。誰かに決められるものじゃないんだよ。」

 って、いうことを説明するためのエピソードなんだもん。

◆先輩に教えていただいたこと。

「お客さんは役者の想像しているものを見るんだよ。そこに想像しているものがあるかないかは、すぐにバレちゃうんだよ。」

と。
 普段の生活でもそうだもんね。こういうことがあった、って話すとき、いくらコーフンして話していても、その時の情景を思い出しながら、頭に描きながら喋るもんね。
 だから、このぱぱぱっと話す中でも、ひとつひとつの情景や、あきながくんの顔をちゃんと想像して言おうと決めていました

 少しでも届いていたら嬉しいです。

◆そしてね、このグラムさんという人。

 最初と最後でものすごく感情や状況が変わるというわけではなく・・・
 では何か、、、?と私なりに考えた時にね、言葉をかけていった人たちが変化していく、変化を与えるそんな役割を持つ人なんじゃないかな〜と。

 ショーコちゃんには「幸せであるかどうか」を問い、自分に言い聞かせるように「幸せ」だと認識させて?しまい・・・

 美佳子さんには眠っていた「人へ向けられた優しさ」をうらやましく思う気持ちを思い出させてしまい・・・

 精肉店の家族には「ぴったり計量」のゲームを通して、間を取り持ち(笑)・・・

 やるじゃん、グラムさん(笑)

◆今回、本当に「グラムさん」に出逢えて良かったです。
 グラムさん、好きだったぜ〜〜〜

 出逢わせていただいて、吉岡さんには本当に感謝しています。

 演出の吉岡さんのすごいなと思うところは、何回かしかその人を見ていないのに、「その人の奥にあるもの」を見抜く力だと思いました。

 私は、そういえば、実生活でも「ん??何の話してる??」とか聞かれちゃうな、とかありますからね
 それは他の人が気付いていても、自分だけ気が付かなかったところなのかもしれないけれど(おばちゃんと言われてもおかしくない歳なんだよ、とかね)、
そんな自分がいるんだってことに気付かせてもらえたと思っています。

 それはきっと今回のキャストみんなに言えることかなと。

 光晴さんの繊細だけど、優しいところとか
 鴨居さんの狂気的なところとか
 徹君のけだるさとか
 漱石さんのなんかちょっと色っぽいところとか
 智子さんのアンニュイなところとか
 明雄さんのせつないんだけど、なんか笑えちゃうところとか
 蓑下さんの軽快さとか

 ・・・あとは誰とは言わないけど(笑)ちょっとウザったいところとか(褒め言葉!)
 隠し持った腹黒な部分とか(褒め言葉だって!!!!)

◆た〜くさんのキャストのみなさん、スタッフのみなさん・・・関わっていただいたすべての方に。

 「出逢ってくれて本当にありがとう!!」

 と、感謝の気持ちしかありません

 いろんなご意見があると思いますし、それはとてもごもっともだと思います。

 だから、良い脚本に出会えた時に、その脚本を倍にできる演じ手でいられるようにしていましょ〜ねっ
 私も「おもろいおっさん」になれるようにガンバルよ

 またお会いしましょう

20170128_003246.jpg

 そして、私は新たな脚本にまた出会うのです(笑)

P.S.稽古から公演中と幾度となく、「おもろいおっさん」になりたい私に「おばちゃん!」との言葉を投げかけた佐々木氏にはいつの日か制裁を加えます(笑)

 じゃ。
posted by りな at 00:26| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

ハルナツ完結編。その1

◆さぁ。書きます!(笑)

 もう一週間経つからね、もうええじゃろ〜〜〜って感じですので(^−^;
皇帝ケチャップ第6回公演『春。いつかの雨の匂い/夏。つかの間の虹』、好きだったシーン&好きな台詞。
 ・・あとは、ワタクシの雑感??など(^−^;

 これね、「りなの目で見てみよう」だからさ、私なりの「そこ?!」ってところ、つついていきます(笑)

 あ、ここからは長くなりそうなので、お時間のある時にお読みください

◆えっと、まずは好きだったシーン。

 夏。
 まず思い浮かんだのは・・・
 後半になるのかな? 抱きしめられた後の美佳子と、花を買って帰ってきた光晴のすれ違い、でも同じタイミングで時計を見る

 というシーン。

 このシーン、稽古の段階から私は見ていて、タイミングの合わせ方とか、ずっと見ていたけど・・・
 本番近くになって、この二人の表情がめちゃよくて、せつな〜〜〜〜と思っていました。
 ここで、流れるカメラのシャッターの音ね。これがまたよくて。
 特に、この時の光晴の笑顔はね、とても優しくて・・・だけど、この後のくだり(夏の最後から春)を知っている私は
「なんでだ〜〜〜〜〜
と思ってました。

 春は・・・

 冒頭の探偵とカメラマンのシーン。
 冒頭から、ぱぱぱっと言う探偵・蓑下のあのセリフは、単純に出ている方の身としてすごいと思いました
 ゆえに、ゲネ?だったかな??を見た後に蓑下役のコーヘーくんに
「あれ、最初からは大変だよねぇ?」
 と、聞いてしまったほど。
 彼は「逆に最初でよかったっす!(笑)」的なことを笑顔で答えてくれました。すごい

 あ、ちなみに以前ブログに登場した「おもろいおっさん候補」はこのお二人「みっちゃんみっちゃん」でございます〜〜〜

 トイレットペーパーのくだりの
「早く行きやがれこのあばずれが!」
「俺、どういう人格ですか?」
は、ワタクシめっちゃツボでした。客席で一人で笑ってました
 いや、この“間”とかさ、「人格」って・・・「人格」って・・・。その言葉のチョイスだな(笑)

 このシーンに限らず、探偵のセリフとシーンは結構ツボでした(笑)

 そして・・・重箱の隅つつきます!(笑)
 最初の方で、由香里が社長に「ハイチュウ食べる?」と差し出された時の由香里の表情ね(笑)
 なんとも言えない顔してたんですよね。
「なんでここでハイチュウ?」のようでもあるし、単に「いらない」でもあるし、「何言ってんの?この社長?」の優しいバージョンでもあるし(笑)

 その前の現在の由香里と15年前の光晴の会話のシーンも好きでした。
 ・・・てか、こんな会話できるなら、私も昔好きだった人としてみたいわぁ

 えっと、、、みなさん、そんなことありませんか??? (聞いといてドキドキドキ。。。)
 あ、、、ない???(^−^;

 「いい?やだ? どっち??」←鴨居さん風image/2016-01-08T223A483A35-1.gif

◆では好きだった台詞たち〜〜〜。
 今回ねぇ、、、いいセリフがたくさんありすぎてねぇ

 でも、私、泣いたのは・・・

 春の若ユカリが抱き付いた後の

「このぬくもり、覚えていられるかしら。15年後の私はあなたをまだ好きでいるかしら。」

 この台詞がダントツです!!!
 言いたい、とかは思っていなくて(笑)、この台詞、自分の中で反芻すればするほど、泣けてくるんですよね。
 だって、絶対、人間、ずっと同じなんてことはありえないですもん
 嫌なことはもちろん、多分いいことも・・・忘れていっちゃうものですよ!!!
 さみしいけどね。

 わかるかなぁぁぁぁ〜〜〜。
 伝わってるといいなぁぁぁぁぁ。。。

 まぁ、この前に大人の由香里と木田さんの言いあいがあってからの流れだったからなぁ・・・そこがまた、ね。

◆夏では漱石さんのセリフが好きだったかな。
明雄さんに最後に言う「抱きしめてあげなさい」とかね。
 「おいって呼ばれて来ちゃったじゃない?!」とかね(笑)
(あ、ちなみに春に出てくる「大きな猫」は漱石さんのお父さん?お母さん??なのでしょうか???
 どうなんですか、GM〜〜〜!←佐々木みきのぶ君風。)

 割と序盤ですが、智子さんの

「みかちゃん、忘れちゃだめよ。自分がその人を好きだったこと」

 は、台本を初めて読んだときに『スゲー台詞だ』と思って、線をひっぱったのを覚えています
(あ、私、印象的な台詞には自分のセリフじゃなくても線を引くんです。)
 これね、人だけじゃなくて、ものだったり、物事にも当てはまると思うんですよ。
 好きで始めたことでも、いつしかそれが楽しくなくなってきて、当たり前になって。
 でも、そもそも、なんで始めたかって「好き」だったから、「情熱」があったからなんだって。
 当たり前なんだけど、私が忘れかけていたものを思いださせてくれたというか。
 好きな台詞というより、今の私に響いたセリフだったような気がしました。

 あとは・・・私、グラムさんの

「幸せ?」

 ですよね。。。

 これね、、、また長くなりそうなので、一度切ります(笑)
 もうちょっとクリアな頭で書きます(笑)つづく。
posted by りな at 00:14| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする