2016年03月04日

音楽家の名言

◆今年も残り302日となりました。

 いやはやいやはや、鼻の調子、まったくよくなりません。。。むしろ悪化??
 困ったものです(´-ω-`)

◆さて。

 この前ね、稽古に行く前に普段はあまり見ないテレビ番組を見ましてね。
 ・・・まぁ、見たと言いつつも、流し見みたいなものなのですが(^-^;

 長寿番組?『題名のない音楽会』。
 司会の方もいつの間にか変わっていて、、、天才少年だった五嶋龍くんがいつの間にか大人になり、番組MCをやるまでになったんですね!びっくり(o゚Д゚ノ)ノ

 でね、番組の最後には音楽家の名言が映し出されるんですよ。

 それが、なんとも心に残って…

『私の音楽を分析するな、愛せよ!』

 なんかね、頭でいろいろ考えるよりも、感じてみよう❗的な?
 それが本番前の自分の状態にすごく当てはまっていたので、心に響きましたのよ

 その時にちょうどよい言葉ってのは、誰かの口を借りて、伝わるって聞いたことがあって、あぁ、そうなのかなー?みたいな?(笑)

◆私もお芝居を見たりして、ブログに書いてますが…分析ってのではなく、感じたことを、お芝居を愛して、文章にしていこうと思いました。

 何にでもね、『愛』は必要ですよ、うん。

 前に「難しい分析結果よりも、感想を聞かせてほしい」と言われたことがあったけど、、、その意味がちょっと分かった気がして…

 まさにそんな感じで、私たちがやったお芝居に関しても、愛してほしいなーと思ったのでした。
 そして、愛されるにふさわしいものを創るべきね!とも。

 …ってことで、今日はそんな話でした
posted by りな at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする