2016年03月31日

長尺エチュード

◆今年も残り275日となりました

 年度末ですな。
 でも今日は木曜日(笑)

 そんな中、先日、ワークショップに行ってきました〜。

 いや、お芝居に触れていないとなんとな〜く心がすさむわぁと思って(笑)

◆で、行ったのは「長尺エチュード」をやるワークショップ。

 エチュード=即興のお芝居ね。
 ・・・とりあえず、あまりTTDでもすることが無く、私は「なんじゃそりゃあ?」な状態で、どーしたらいいのだろう・・・という感じ。

 だけども、周りの方にいろいろと助けてもらいながら、教えてもらいながら、「こういう状況で」と言われた状況に、自らを置いてみたのです

 そしたらね、さすがは長尺。
 5人でやって25分?

 参加者全員でやった長尺エチュードは45分

 すごいよね、台本なしで(笑)

 やっている間はとにかく精いっぱいで、、、そして他のグループのエチュードは観ていて、ただただ、すごいと思って、さらにおもしろかったぁ

◆私は参加者全員でやったエチュードが楽しかったのだけど、他の方の話を聞くと、あまり喋ることができなくて、さらにめっちゃ真剣に?ブチギレていたエチュードのほうが、なぜだか「おもしろかった〜〜」と言っていただいて・・・(^−^;

 あれれ?と思いました。

 いや、やってる途中にも「なんか笑われてるなぁ・・・。」とは思っていたけど・・・。

 う〜〜ん、むずかしいよね、おもしろいものを創るって。

 という、この前の本公演後に思ったことと同じトコロに行きつく(笑)

 まぁ、真剣にやってることが人にはおかしく映るってことよね。
 それが自分ではわからないのがまた不思議、、、と言うかざんねん?
 だって、私はめちゃくちゃ真剣に演っているだけなんだもの

◆ま、今回はビギナーズラックみたいなものなので、2回3回とやるともっともっと難しいことに気が付きそうです。。。

 うん、でも、エチュード・・・ニガテって思っていたけど、ちょっと楽しくなってきましたよ

 よかったよかった。

 苦手と思っていないで、やってみると意外に楽しかったことって結構あるんじゃないかな?
 さ、新年度。

 がんばっていきましょ〜
posted by りな at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | りなの稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする