2016年04月21日

今度の公演の話 その2

◆今年も残り254日となりました

 さてさて。お話の続き。

 3月の終わりころ、そんなお話があり、「やりたいな〜〜〜、、、でもなぁ、、、」と悶々とする日々が続いておりました。

◆でもね、きっと『やりたい』って思った時がタイミングと言いますか・・・

 もしA案がダメだったときはB案で・・・といろいろ考えていくうちに、「やれるかどうかわからないけれど、準備だけはしておいてもいいんじゃないか」と思うようになりまして。

 そして、いろいろなことを加味しつつ、脚本探しを始めてみた4月になるかならないころ。

 どうしようかなぁ、、、といろいろ読んでいるうちに、ふとひらめいた?のです

 いつも楽しい作品を書いてくださって、TTDでも上演を何回もしている脚本を書いてくださっている白石謙悟さんのことを

◆そして・・・「悩んでてもしょうがないよ」(たぶん人は悩みすぎると開き直るimage/2016-01-08T223A483A35-1.gif)と。

 ・・・ダメもとで、去年もお世話になった白石さんに「やれるかどうかわからないのですが、ひとり芝居を書いていただけないでしょうか・・・?」と相談してみたのです。

 そしたらね、、、

 快く受けてくださったのです

 しかも「声を掛けていただいたから誠心誠意、やらせていただきます!」という本当に男気あふれる心強いお言葉もいただきまして

 本当にありがたいです。
 もうね、感謝しかありません

◆この相談・・・私は本当に好きな人に告白をするみたいな気持ちでおりました(笑)

 いや・・・だって・・・去年がふがいなかったもんなぁって・・・。
 だから、もう書いていただけないんじゃないかと、思っていたから。

 それがね、短期間にもかかわらず、書いてくださるということで。

 もうっ!!! ほんとうにありがとうございますっ

 最近、そう思うようになったけど・・・「思っていることを言うか言わないか」だけで、人生はガラッと変わるのかもしれないなと。

 「行動する(一歩踏み出してみる)」って大事だよね。

 これが今月の初めのことでした。

 ・・・う〜〜ん、2回に分けても書ききれないな。
 じゃ、つづきはまた今度(笑)
posted by りな at 23:13| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする