2016年05月30日

公演裏話 その2

◆今年も残り215日となりました。

 公演のことを思い出したので、書きたいと思いますっ!

 今回の公演ね、実は見どころの一つは、組み合わせだと思っておりました。

 なかでも!! しげさん(カミムラ氏)とYOHさまの二人芝居。

 ここ最近はこのTTDが誇るゴールデンコンビはなかなか見られなくなってしまいました。

 それがね!STYLE FREEでは実現していたのです

◆もうね、当たり前なんだけど、先輩お二人はすでに私たちとはスタートラインが違っていて、はじめから完成度が違っていた。。。

 もうそれは、、、うらやましいやら、すごいなぁぁぁだったり。

 この安定感。私も欲しい・・・。

◆だけども、おもしろかったのは本番中の楽屋で、まず私が一人芝居を終えて帰ってくると、

「できなかったなぁぁぁ〜〜〜」

とOTL状態になり、反省。

 そして、『恥』を終えて帰ってきたとうこさんがOTL状態に。

 さらにその後、しげさんが『パラソルとウォッカ」を終えて帰ってきて、OTLに。

 みんな、もっと、もっと!と上を目指しているから、きっと満足することなく、OTL状態になるんだろうなぁ、と。

 とうこさんもしげさんも、私からしたら本当にうらやましいばかりなのに、ね(笑)

◆そう、ご覧になった方は私が泣いた!というシーンとセリフ、お分かりになりましたでしょうか?

 それはYOHさまの後半のセリフ。
 男の人の奥さんが死んでしまって、その奥さんは天国で幸せになってくれているといいなぁ、という話を聞いた後、

 「奥さんは幸せになっていると思う」

 から始まるシーンのセリフ。

 この中の「そうじゃないと不公平だもん」という台詞が、稽古場で聞いていた私になんだかわからないけど、響いて、

「う。。。

 となってしまったのです。

 その時、もしかしたら私が何かに「不公平さ」を感じていたのかもしれないし、それはどうしてだかわからないのだけど。

 声のトーンといい、音の響きといい・・・

 自分でも不思議なのですが。

 そんなわけで、私、この『パラソルとウォッカ』好きな作品でしたde_03_1019.gif
posted by りな at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TTDのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする