2016年12月31日

2016年 今年もありがとうございました!

◆今年も残り2時間となりました

カウントダウンも今日でおしまいですね。

◆さてさて。
今年の総括、と申しますか。

今年は、、、まぁ、いろんなこともありましたけれど、

今となっては『今年もいろんなご縁をいただいた年』だったな、という結論!!

年賀状を書いていて、気がついたんだけど、演劇界の先輩からの今年の初めに届いた年賀状に

『よいご猿のある年に』

って書いてあったんです。
今年の干支『さる』と読み方の『えん』をかけて、うまいなーと思っていたんだけど、
本当に思いもかけないような『縁』をいただいた年でした。

知り合いだったのに、ずっと会えなかった方にも実際に会うこともでき

出逢ってくださったことに本当に感謝して生きていこうと思いまする。

◆そして。

歳をとったことにある意味、諦めのようなことも感じ始めて、それなら、と

『おもろいおっさん』を目指していくことにしました(笑)

来年からはこのコンセプトでやっていきます!!(笑)

よろしくお願いしますねーーー

ほんとにいつも、だけど、1月には思ってもいなかったことになっているので、来年の今頃もどうなっているのかわからないですが、生きていたいと思います。
まずはそこからね。

◆おととい?だったかな。
帰って来て、たまたまつけたテレビで『ご長寿クイズ』をやってて。

で、おじいちゃんが昔の自分に言いたいこと、でビデオメッセージを送るコーナーがありました。

大概は「こうなるから、気を付けろ!」みたいなことが多くて、笑っちゃうんだけど、
その中にね、戦争後に、旧満州から引き揚げてくるときのことをお話されていた方がいて。

その方は引き揚げてくるときに、弟さんを二人も亡くし、大変な思いをして、引き揚げて来たのだそうです。

そんな、12歳の自分へ向けての言葉。

『大変なこともあったけど、君がなんとか生きようと頑張ってくれたから、今の自分はいる。』

その労いと感謝と。



もうね、声を出しての号泣でしたよ(^-^;

そーだなー。
そこで、頑張って生きてくれたからこそ、長生きできた自分がいるわけで。

そんな風に思えることはとても素晴らしいし、ステキだなと思いました。

だから、未来の自分に感謝してもらえるような生き方をいちにち、いちにちしていきたいな、と
この年末の最中に思いました。

◆それでは、みなさま良いお年を〜。
今年もありがとうございました
posted by りな at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする