2010年04月30日

さよなら歌舞伎座

◆今日で、歌舞伎座が閉場したそうです。ニュースで見ました。TV
 役者さんがズラッと揃った姿は圧巻でした。

 私が今の歌舞伎座に行ったのは、やっぱり去年の12月が最後となりました。


◆建物が古かったけど、なんかそこも良かった歌舞伎座って感じでしたぴかぴか(新しい)

 京都に行った時、初めて南座の前に行きました。(前ね、前。)

 歌舞伎座もそうだけど、ああいう建物って何だかテンション上がるわぁ。

◆歌舞伎座が東銀座から無くなっちゃうって・・・なんだかイメージ沸きません。ってか実感がありません。

 大学生の頃、歌舞伎を研究してた頃、こんな話を読みました。

「役者にとって“とちり”は嫌なものだけど、お客さんにとっては“とちり”はいいんだよ。」

 「とちり」ってのは「間違い」とかのトチリじゃなくて、席の列番なんです。
 以前は歌舞伎座も1列目が「い列」、2列目が「ろ列」・・・というように、い、ろ、は、に・・・という列の数え方でした。(今は聞き間違いを防ぐためなどで、1列、2列・・・となっています。)

 つまり「と列」「ち列」「り列」の「7列目」「8列目」「9列目」が一番見やすいんだよ、ってことです。


 こういう話ってなんか「粋」じゃないですか。

 そういうのがなくなってしまうのが、少し寂しいなぁ、と。今の歌舞伎座が無くなるのも、そんな感じで、ちょっぴり寂しいです。

◆新しい歌舞伎座がお目見えするのは3年後かぁ。
 人も街も・・・いろんなことが変わっているんだろうなぁ、と思えます。

 変わり続けることと変わらずに守ってゆくもの。

 なんだか、その狭間で難しいですね。。。


 まぁ、私にとっては歌舞伎座は1日遊べるテーマパークみたいな場所だったので、それが無くなってしまう寂しさは、やっぱりぬぐえないですねぇ。(u_u)

 今日はこれにて。
posted by りな at 22:32| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。