2017年02月11日

「命(ぬち)どぅ宝」を観てきました。

◆ども。最近、池袋周辺の出没率が高い星河里奈です。

 先日、田中にぃさんのいらっしゃる文化座さんの公演、『命どぅ宝』を観てきました〜

 沖縄の話だよ。とは聞いていて、もしや沖縄戦だったら、どうしよう、、、と思っていたのですが(私、戦争もの弱いんですよ、号泣するから…)、戦後の沖縄の基地問題のお話でございました。
 それが分かっただけで、ちょっとほっとした私(笑)

◆でも最初に言葉が提示されまして、
「剣を持つものは剣で滅びる
 基地を持つものは基地で滅びる
 核を持つものは核で滅びる」

 なんかね、それを見たときにずしーんと来たのだけど、その言葉がお芝居が進むとさらにね、、、こう

◆お芝居は途中、コメディライン?みたいなところもあり、それは文化座さんでは初めての経験でした。へぇぇ〜って。
 それと、これまた(物語の)途中、そこでそんなことある〜〜?!っていう衝撃が…( ;∀;)

 ここはなかなか耐えられんかったですばい(T0T)

 そこでの台詞を聞いていてね、自分のなかで繰り返すと、せつなくなってきてねぇ。
「あー、私、そんな風には思えないわぁ…」

と。『愛だな、愛』とCMの言葉がよみがえるのでした(笑)

 あとはね、とてもみなさん台詞を大切にしているのが分かって、こういう風に大切に大切にしないとだめなんだなー、と自分に渇を入れてきました。

◆田中にぃさんは見に行くたびに、活躍場面が増えていって、見ている私も嬉しかったです。
 よかったね

 人が頑張ってるのを観るのは刺激になりますよん。

◆あ、お芝居の話に戻って…沖縄ね…いろんなエピソードがあって、しかも「これ(事件)は許せないわー(`Δ´)」っていうのも感じてきたのだけど、そこでふと前に、沖縄出身のかたが仰っていた言葉を思い出しました。

「なんくるないさーは勘違いしてほしくないんです。
 沖縄で辛いことがたくさんあった先人たちは、辛くて辛くて、でもそれを耐えてきて、今の笑顔がある。その苦しいときに命があるから大丈夫、仲間がいるから大丈夫。あとは上がるだけなんだから、っていう言葉。
頑張っているひとに労いの言葉として、苦しいのは今だけだよって言葉。だから頑張ってない人とかに言うのは間違ってる!」

 そーだよね。私が生まれる少し前?まで沖縄が日本じゃないときがあったなんて、ね。
 そして、守るために基地はあるんじゃないよ、戦うために基地はあるんだよってのが、とても物悲しく感じられました。

 いろいろと考えさせられるお芝居でしたな…

 にぃさん、ご案内くれてありがとう。
 また話しましょ〜
posted by りな at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | 観たもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。