2018年06月03日

日の出政府の慰労会。

◆ども。
星河です。

さて、さて。
本日は部屋の中の整理やお布団干しの後(笑)、日舞のお稽古に行ってきまして、そしてーーーー

ZIPANGU Stageさんの『日の出政府のW杯』の精算会&慰労会に参加してきましたー

いやぁ、みなさまお久しぶりでしたー。
って言っても2週間ぶり?なだけなんですけどね(^-^;
なんか、とっても昔の事のように思えて、なんだか学生時代の同窓会で久々に会うようにちょっと気恥ずかしかったりしてました(笑)

◆その中でですね、

「ジパングさんのメンバーをサッカーのポジションに当てはめたら、どうなるか?」

なんてなことを話しておりました(笑)

そして、この中ですごいしっくりきたことが!

総理のきんさんこと佐土原さんは

『ファンタジスタ』

だということ!!( ≧∀≦)ノ

ファンタジスタ。南米仕込みのすごいドリブルで振り回し、得点しちゃう人、らしい(そんな説明だった気が・・・違っていたらすみません)。

わかるわーーー!!

確かに総理はファンタジスタでした!!

でもね!
そのあと、、、

「アナタもそうですよ!!」

って。

え?!

「南米仕込みのリズムの取りにくいドリブルで誰もついていけない、って感じ。」

だって(-_-;)

今回の役に関してはそれはちょっと分かる気もするが、、、

うーーーん、、、うーーーーん、、、

それって役者としてどーなんだ?!

と思ってしまったのでした。。。

そして、軍事顧問・内田ことゆーとくんはこのふたりを統制?してるボランチ、らしいです(笑)

そーだねーーー( *´艸`)
彼にはいろいろ助けていただきました。
いや、助けてもらったのは全員にか

ゆーとくんに関しては自分のクラブチームでもやったことないポジションだけど、召集されてみたらこのポジションだった!みたいな感が(笑)

これもなんだか納得してしまったのでした。


◆そして、慰労会では今石JAPANのキムさん、西垣さん、高橋さんのスリーバックス(笑)によるツッコミが凄すぎて(あらゆることや人に対してツッコむ)、大笑いしてきました。

はぁ、楽しかったぁ

ま、稽古〜公演中は大変なことも多くて、ほんと、どうしよう、どうしよう、、、((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル、でもやるしかないっ!!ということの連続でしたけど、ずっとずっと出たかったジパングさんの本公演。

出る!と決めたのは私自身だし、どんなことも乗り越えよう、と思って、覚悟を決めたというか。

千秋楽のあと。
ステキな舞台がどんどん無くなっていくのを見て、

「あー、2度とこのお芝居はやれないんだな。。。」

と、初めて実感して、ちょっと寂しくなりました。

うん、それまではね、毎回、毎回、やり遂げることに精一杯で、そんな気分に浸っている隙はなかったのです(笑)

◆これで、ほんとに『日の出政府のW杯』はおしまい。

いろいろご迷惑もおかけしました。
本当にお世話になりました!
この作品とこの座組に出逢えて、よかったです。

そして、劇場で出逢ったすべてのかたへ。

私たちと同じ時間を劇場で過ごしてくださって本当にありがとうございました!!!


そして、私は次の舞台へと向かいますっ!

すんっ!!
posted by りな at 01:15| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。