2017年02月04日

ふたたび下北沢へ

◆今週も下北沢へ〜〜!
 最近、シモキタづいてますな(笑)

 シモキタには気に入っているタイツ屋さん??があって、いつもそこで買い物をしてしまいます(^-^;
 ですが、この前、行ったときに買い物をしてしまいましたので、今日は自粛しましたけどね。
 でもいろんな古着屋さん?のようなお店があって、シモキタはわりと好きかなー(^∇^)

◆で。
 本日はこの前まで共演していたしおみーこと汐宮さんの出演舞台 『いいわけジェイソン』を観に行ってきました

 一言でいえばおもしろかったです!!
 私、汐宮さんのすべてがツボみたいで、ひとりで大笑いしてしまいましたもの!!
 ひとり、違うポイントで?笑っていたようで、笑い声で汐宮さんも私が分かったとか、わからないとか(笑)

 もうね、あの いつもの手の動きであったり、その他の癖とも言えるようなあの動きは、今回の役にぴったりはまってたな、と。
 もちろん、ちょっとしたアンニュイさは残しつつ(笑)

 詳しくはまた別ブログに書こうと思いますが、
(別ブログは明日くらいに見てね)
 とりあえず、前の公演から二週間で、また公演って本当にすごいな、と思いました。
 私、その間、なにも?成長してなくて、申し訳ない、、、みたいな
 同じ時間のなかで、彼女は新しい公演を成功させるためにとても頑張っていたんだな、と思うと、負けていられないなと。

 いや。彼女のおもしろさといい、タレント性といい、私はなにも勝てないのだけれど。
 だから、羨ましいこと、この上ないのです!

 しかも! 他のお客様と面会をしているときに、初めて、汐宮さんの三重の言葉?を聞きました。
 もうさ、ナチュラルにバイリンガルじゃん!? 私にはそれもないからさ、本当に私に無いものばかり持ってるなーと

◆たくさん笑って、楽しい気分になって、帰ってきました。
 千秋楽までがんばってね。
 いや。千秋楽後に公演立て続けだったから、倒れないでね

 あ、Twitterでつぶやいたけど、観劇後には、カルピスが飲みたくなり、とろろが食べたくなりました(笑)

 しおみー、また会いましょね
posted by りな at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | 観たもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

おもろいおっさんへの道は険しい(。>д<)

◆もう二月だぁ!

 今日は節分。
 今年も恵方を向いて丸かぶり寿司を食べることができました。

 今年も生きられてよかった〜〜(^∇^)
 ありがたや。

◆さて。
 今月の公演。

 朗読劇です。。。
 私の役はおもろいおっさん系の役ではない!とだけ申しておきましょう(笑)
シリアスパートなのでありますよ💦

でも「前の役と全然違うね」とか「こういうのもできるんだね」とか認識してもらえたら、ちょっと嬉しい、、、と思っておりますが、、、なかなかね、難しいものです

 ええ、まじめに取り組んでますよ。

 だけど、このままだと、私が登場すると『まるで地獄絵図だ!』ということになりそうなので(-_-;)、そうはならないように、がんばるのみなのであります。

◆そういえばね、まじめにやればやるほど面白くなるのもコメディだとは思っていますが、、、

 この前の公演でも、お客様から「クスクス( *´艸`)」って笑っていただいたりすると、なぜか、なぜか、よ

「私、めっちゃまじめにやってるのになぜ、笑われるんだろう。。。(o゚Д゚ノ)ノ」

と、少し不思議というかそんな気分になるもので…
(慣れていないだけ??)

「なんかさ、私たち、すっごいまじめにやってるだけなのに、、、なんか不本意ってか、そんな気分じゃない?」

と、『七歳、小学校2年生』役の佐々木氏と、まじめに楽屋で話していたのをふと、思い出しました(笑)

 あぁ、でも次の朗読劇はそういうのではありませんよ!!ええ。ほんとにいい話なんですから!

 それでは、みなさまよい週末を〜〜
posted by りな at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

ケチャップからデザートへ そして東京って何でも揃うのねって話(笑)

◆ケチャペンに会えないまま(笑)、デザートにやって来ました、ええ。

 そういえば、デザートのキャラクターって名前はあるのかな??
 『デザートちゃん』とか?
 『天然ちゃん』とか?(それはなさそうde_01_1070.gif
 『東京ちゃん』とか??(もっとなさそうde_07_1029.gif

 そういえば、急いで稽古場に向かっていたら、道で転びそうになってね、そしたらブーツが脱げて、すごい格好になりながらも転ばずに済み(からだが柔らかくてよかった。。。)、ブーツを歩いていたお姉さんに拾ってもらうという体験をしました。

 それを到着早々、稽古場で喋るといういささか騒がしい登場となりましたわ( *´艸`)

◆そして〜〜〜!劇団で出るチャリティーの公演の朗読劇の稽古に合流いたしました

 そう!今度は『朗読劇』なんです。
 自身2回目。劇団では初となるそうです。・・・気が付かなかったけど
 そーかーそーかー。

 短編集のうち私は1本に出演します。

 まぁ、情報は追々ね。
 とりあえずこちらが公演のフライヤーです
最終決定版Livesあとおし2017.jpg

◆そしてね、お稽古場でこんなお菓子をいただきましたっ
20170130_225536.jpg

 京都の御存知!『千寿せんべい』と北海道のお菓子『マルセイ バターサンド』のケーキ版『マルセイ バターケーキ』。

 これね、頂いたとき
「えっ?! 京都行ったんですか??ドキッ
 とか
「北海道、行ったのぉ??image/2012-07-16T21:18:30-1.gif

 って、思わず聞いてしまったのですが、どちらも東京で買った?らしいです。。。

 すごいね、東京って何でも手に入るんだね💦
(この前の外部の時にもこんなことを書いたな、そういえば。いろんな地方からやってくるね、って

 そんなことを考えておりましたら、「味噌煮込みうどん」が食べたくなりました。
 あの発酵しきった感じの赤だしの味が時々、食べたくなります
(ちなみにうちは「つけてみそ かけてみそ」は常備です。ありがとうございます!先輩!!!

 話はそれましたが、またがんばりますよ〜〜〜〜
 素敵な作品になりますように

 じゃ、そんなことで
posted by りな at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | りなの稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

ハルナツ完結編。その2

◆続き〜〜。

 そういえば隠れミッキーならぬ私が気が付いたハルナツ共通の台詞。

「俺はいつだって優しいよ(さ)」

だったと思う。
春では社長が言っていて、それはホントに文字通りの人の優しさだったり、いたわりだったり、照れ隠しだったり?から出た言葉なんだけど、夏では鴨居さんが・・・

100%騙すように言ってるよね!!!

 こういうことを春のまれいさんとも話していて、他にも気づいたセリフがある〜〜、って言ってました。

 あ、番外編
 これ、ある一定の年齢層だけにわかる話(笑)
光晴くんの「猫はいいよなぁ。」これね。
 どーしても私
「猫はいいよにゃ〜〜〜〜
が思い出されて、稽古場もしくは公演中のモニター越しにひとり、ぷぷっと笑いそうになってました。ごめんね(笑)
出典:「山はいいよにゃ〜〜〜」これで分かる人いるかなぁ・・・

◆さて。

 グラムさんの台詞

「で、幸せ?」

 ですが・・・

 これね、最初に台本を読んだ時に、「おぉ!」とこの台詞を言えることがうれしかったのですが・・・
 「春」編を見たら・・・私、、、この台詞を言うって、、、結構、重要なんじゃないか???と怖い台詞になりました。

 だってさ、他の人も言う言葉ではあるけれど、テーマの提示というかね・・・
(同じように天候の言葉=雨とか虹とかもそうだけど・・・)

 だから、この台詞、いつもただ、ただ、、、大切に言おうと思っていました。
 この台詞にあたっての指示は一つだけ。

「寄り添って」

 なんていうか、、、英語のニュアンスだと「Care」???、、、と感じておりました。
 相手のことを気遣って、相手の幸せを願って・・・みたいな。

 その前の説明の台詞の数々(あきながくんのエピソード)は、疲れるほど動いて!と言われていて、でも動きだけにならないように、と。
 だってね、この話。

「幸せは人ぞれぞれなんだよ。誰かに決められるものじゃないんだよ。」

 って、いうことを説明するためのエピソードなんだもん。

◆先輩に教えていただいたこと。

「お客さんは役者の想像しているものを見るんだよ。そこに想像しているものがあるかないかは、すぐにバレちゃうんだよ。」

と。
 普段の生活でもそうだもんね。こういうことがあった、って話すとき、いくらコーフンして話していても、その時の情景を思い出しながら、頭に描きながら喋るもんね。
 だから、このぱぱぱっと話す中でも、ひとつひとつの情景や、あきながくんの顔をちゃんと想像して言おうと決めていました

 少しでも届いていたら嬉しいです。

◆そしてね、このグラムさんという人。

 最初と最後でものすごく感情や状況が変わるというわけではなく・・・
 では何か、、、?と私なりに考えた時にね、言葉をかけていった人たちが変化していく、変化を与えるそんな役割を持つ人なんじゃないかな〜と。

 ショーコちゃんには「幸せであるかどうか」を問い、自分に言い聞かせるように「幸せ」だと認識させて?しまい・・・

 美佳子さんには眠っていた「人へ向けられた優しさ」をうらやましく思う気持ちを思い出させてしまい・・・

 精肉店の家族には「ぴったり計量」のゲームを通して、間を取り持ち(笑)・・・

 やるじゃん、グラムさん(笑)

◆今回、本当に「グラムさん」に出逢えて良かったです。
 グラムさん、好きだったぜ〜〜〜

 出逢わせていただいて、吉岡さんには本当に感謝しています。

 演出の吉岡さんのすごいなと思うところは、何回かしかその人を見ていないのに、「その人の奥にあるもの」を見抜く力だと思いました。

 私は、そういえば、実生活でも「ん??何の話してる??」とか聞かれちゃうな、とかありますからね
 それは他の人が気付いていても、自分だけ気が付かなかったところなのかもしれないけれど(おばちゃんと言われてもおかしくない歳なんだよ、とかね)、
そんな自分がいるんだってことに気付かせてもらえたと思っています。

 それはきっと今回のキャストみんなに言えることかなと。

 光晴さんの繊細だけど、優しいところとか
 鴨居さんの狂気的なところとか
 徹君のけだるさとか
 漱石さんのなんかちょっと色っぽいところとか
 智子さんのアンニュイなところとか
 明雄さんのせつないんだけど、なんか笑えちゃうところとか
 蓑下さんの軽快さとか

 ・・・あとは誰とは言わないけど(笑)ちょっとウザったいところとか(褒め言葉!)
 隠し持った腹黒な部分とか(褒め言葉だって!!!!)

◆た〜くさんのキャストのみなさん、スタッフのみなさん・・・関わっていただいたすべての方に。

 「出逢ってくれて本当にありがとう!!」

 と、感謝の気持ちしかありません

 いろんなご意見があると思いますし、それはとてもごもっともだと思います。

 だから、良い脚本に出会えた時に、その脚本を倍にできる演じ手でいられるようにしていましょ〜ねっ
 私も「おもろいおっさん」になれるようにガンバルよ

 またお会いしましょう

20170128_003246.jpg

 そして、私は新たな脚本にまた出会うのです(笑)

P.S.稽古から公演中と幾度となく、「おもろいおっさん」になりたい私に「おばちゃん!」との言葉を投げかけた佐々木氏にはいつの日か制裁を加えます(笑)

 じゃ。
posted by りな at 00:26| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

ハルナツ完結編。その1

◆さぁ。書きます!(笑)

 もう一週間経つからね、もうええじゃろ〜〜〜って感じですので(^−^;
皇帝ケチャップ第6回公演『春。いつかの雨の匂い/夏。つかの間の虹』、好きだったシーン&好きな台詞。
 ・・あとは、ワタクシの雑感??など(^−^;

 これね、「りなの目で見てみよう」だからさ、私なりの「そこ?!」ってところ、つついていきます(笑)

 あ、ここからは長くなりそうなので、お時間のある時にお読みください

◆えっと、まずは好きだったシーン。

 夏。
 まず思い浮かんだのは・・・
 後半になるのかな? 抱きしめられた後の美佳子と、花を買って帰ってきた光晴のすれ違い、でも同じタイミングで時計を見る

 というシーン。

 このシーン、稽古の段階から私は見ていて、タイミングの合わせ方とか、ずっと見ていたけど・・・
 本番近くになって、この二人の表情がめちゃよくて、せつな〜〜〜〜と思っていました。
 ここで、流れるカメラのシャッターの音ね。これがまたよくて。
 特に、この時の光晴の笑顔はね、とても優しくて・・・だけど、この後のくだり(夏の最後から春)を知っている私は
「なんでだ〜〜〜〜〜
と思ってました。

 春は・・・

 冒頭の探偵とカメラマンのシーン。
 冒頭から、ぱぱぱっと言う探偵・蓑下のあのセリフは、単純に出ている方の身としてすごいと思いました
 ゆえに、ゲネ?だったかな??を見た後に蓑下役のコーヘーくんに
「あれ、最初からは大変だよねぇ?」
 と、聞いてしまったほど。
 彼は「逆に最初でよかったっす!(笑)」的なことを笑顔で答えてくれました。すごい

 あ、ちなみに以前ブログに登場した「おもろいおっさん候補」はこのお二人「みっちゃんみっちゃん」でございます〜〜〜

 トイレットペーパーのくだりの
「早く行きやがれこのあばずれが!」
「俺、どういう人格ですか?」
は、ワタクシめっちゃツボでした。客席で一人で笑ってました
 いや、この“間”とかさ、「人格」って・・・「人格」って・・・。その言葉のチョイスだな(笑)

 このシーンに限らず、探偵のセリフとシーンは結構ツボでした(笑)

 そして・・・重箱の隅つつきます!(笑)
 最初の方で、由香里が社長に「ハイチュウ食べる?」と差し出された時の由香里の表情ね(笑)
 なんとも言えない顔してたんですよね。
「なんでここでハイチュウ?」のようでもあるし、単に「いらない」でもあるし、「何言ってんの?この社長?」の優しいバージョンでもあるし(笑)

 その前の現在の由香里と15年前の光晴の会話のシーンも好きでした。
 ・・・てか、こんな会話できるなら、私も昔好きだった人としてみたいわぁ

 えっと、、、みなさん、そんなことありませんか??? (聞いといてドキドキドキ。。。)
 あ、、、ない???(^−^;

 「いい?やだ? どっち??」←鴨居さん風image/2016-01-08T223A483A35-1.gif

◆では好きだった台詞たち〜〜〜。
 今回ねぇ、、、いいセリフがたくさんありすぎてねぇ

 でも、私、泣いたのは・・・

 春の若ユカリが抱き付いた後の

「このぬくもり、覚えていられるかしら。15年後の私はあなたをまだ好きでいるかしら。」

 この台詞がダントツです!!!
 言いたい、とかは思っていなくて(笑)、この台詞、自分の中で反芻すればするほど、泣けてくるんですよね。
 だって、絶対、人間、ずっと同じなんてことはありえないですもん
 嫌なことはもちろん、多分いいことも・・・忘れていっちゃうものですよ!!!
 さみしいけどね。

 わかるかなぁぁぁぁ〜〜〜。
 伝わってるといいなぁぁぁぁぁ。。。

 まぁ、この前に大人の由香里と木田さんの言いあいがあってからの流れだったからなぁ・・・そこがまた、ね。

◆夏では漱石さんのセリフが好きだったかな。
明雄さんに最後に言う「抱きしめてあげなさい」とかね。
 「おいって呼ばれて来ちゃったじゃない?!」とかね(笑)
(あ、ちなみに春に出てくる「大きな猫」は漱石さんのお父さん?お母さん??なのでしょうか???
 どうなんですか、GM〜〜〜!←佐々木みきのぶ君風。)

 割と序盤ですが、智子さんの

「みかちゃん、忘れちゃだめよ。自分がその人を好きだったこと」

 は、台本を初めて読んだときに『スゲー台詞だ』と思って、線をひっぱったのを覚えています
(あ、私、印象的な台詞には自分のセリフじゃなくても線を引くんです。)
 これね、人だけじゃなくて、ものだったり、物事にも当てはまると思うんですよ。
 好きで始めたことでも、いつしかそれが楽しくなくなってきて、当たり前になって。
 でも、そもそも、なんで始めたかって「好き」だったから、「情熱」があったからなんだって。
 当たり前なんだけど、私が忘れかけていたものを思いださせてくれたというか。
 好きな台詞というより、今の私に響いたセリフだったような気がしました。

 あとは・・・私、グラムさんの

「幸せ?」

 ですよね。。。

 これね、、、また長くなりそうなので、一度切ります(笑)
 もうちょっとクリアな頭で書きます(笑)つづく。
posted by りな at 00:14| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

二日連続観劇してきまして。

◆おとといまで公演のことを書いてきましたが、ちょっとブレイク(笑)

 昨日、今日と観劇してきまして。観劇ラッシュでございます(笑)

◆で、昨日は池袋で『マクベス』を観劇。

 もうね、なんでかってーと、知人が出てたってのもあるけれど、シェイクスピアが見たかったんです!ええ、そうなんです!!!

 でね、舞台はものすごくシンプル。
 ハルナツよりシンプルでしたよ、ええ。

 小道具?としてパイプいすが使われているという。。。
 パイプいすをね、ガチャガチャやって音を鳴らして、それで戦いをあらわすという斬新な演出でした

 「見えないものを見る」がコンセプトだったらしく(マクベスって、目に見えない恐怖に恐れたりするからかな、、)な〜〜るほどぉと思って見ていました。

 そして、あのシェイクスピアのとうとうと長いセリフ!
 でも、マクベスの妻の女優さんのセリフは長いセリフなのに、すーっと入ってきてすごいなと思いました。

 なんだか一番響いたのは
「自分の手を汚さずして、何かを手に入れようとする。」
みたいなセリフ。
 なんか、、、いろいろ心が痛い。。。

 ほんと、ギリギリでチケット用意してくれてありがとね。。。
 こちらは29日まで池袋 東京芸術劇場 シアターウエストで、上演中のようです。
『カクシンハン版マクベス』

◆で、今日は下北沢でジパングステージさんのワークショップ公演を観てきました。
 ワークショップ公演・・・なのに、布陣は本公演並みでした

 おもしろかったぁ!!!
 こういう形式のお芝居好きなんだなーって思いました

 明日くらいに別ブログに書こうと思いますっ。

 こちらはステージカフェ下北沢亭で29日まで。
『酒場でダバダ』

 どちらもおもしろかったな〜〜〜〜

 ではでは。
posted by りな at 23:06| 東京 ☀| Comment(0) | 観たもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

公演中こんなことがあった。その2 楽屋トーク編

◆あ、ども。バンカーリングが欲しい星河里奈です。
 ・・・まだ買ってませんっ!

 引き続き「公演中こんなことがあった」。
 本日は楽屋で話していたことを。

◆今回の脚本を読んだり、稽古を見ていたりして、前々から感じていたこと。

 あの、例のドメスティックな部分ですが、、、

 分かっちゃうなー、、、なんて部分もあって。

 殴られちゃったショーコちゃん、刺されちゃったタカちゃん。
 そこでのショーコちゃんの台詞。
「ふふ。お揃いだ。嬉しいなあ。」

 …これですよ!
 どっちかというと?怪我してるしね、怪我させられてるしね、マイナスのことなんだけど、好きな人とそんなことでさえも「同じ」なのは、なんだか嬉しい。。。みたいなことって、分かっちゃうなーって。

 例えばさ、好きなアーティストだったり、憧れの人と同じ時期に怪我をしたり、体調を崩していたり、あとは同じところに傷があったりすると、そんなことでさえ、やったー!って思っちゃう、みたいな(笑)
 ええ、ネットで遠くに居る人のことも、なんでも分かっちゃう時代ですから(-_-;)

 「これって、私、ヤバいんだろうか??」

と、思ったもんで…思いきって、楽屋で休憩中の時に聞いてみたのよ。

 そしたら!!
 女子の大半が、わかるー!!!って言ってました。

 あー、私だけじゃなくてよかった(笑)

 しかも、中には
「私、けっこう言うこと聞いちゃうタイプだから、ショーコちゃんみたいになる可能性があって、怖いんだよね。。。(-_-;)」
なんてことを言っている人もいて!!!(o゚Д゚ノ)ノ

 それは、、、それは、、、

 いーですか。殴ったり、殴られたりはダメですよ!!!(笑)

◆そしてー。
 これは上演中の楽屋での話。

 楽屋でのモニターで進行状況を確認しながら、毎回のように私としおみーこと智子役の汐宮さんはいろんなことを話しておりました(笑)

 毎回、必見!というか注目していたシーンは
鴨居さんの狂気的な部分が見開いちゃったシーン



「年下はダメですか」からの抱きついたあとの「心臓の音がします」あたりのくだり

ですな(笑)

◆二つ目のは、どの台詞を言われたいか?ということを話しつつ(笑)
 私はおっさんになりかけだけど(^-^;、きゃあきゃあ(/▽\)♪と女子トークしてました(笑)
 で、この楽屋トーク、いろんな妄想?想像?が暴走しまして。

 鴨居さんにはきっと『同率一位』みたいな女が3人はいるんじゃないか、とか。
 それはおそらく「お金を持ってる人」、「何をしても怒らない人(ショーコちゃん)」、「ステイタスを持ってる人」なんじゃないか、とか。

 きっと明雄さんは入り婿とか(笑)
 で、なんとな〜くみきのぶくんは家庭不和を感じていて(「僕がバットを振っているとみんな機嫌がいいんだ、なんていう台詞から考えると)、子どもって良く見てるんだよね〜なんてことを話してたり。

 DVDとかにさ、よくあるじゃない? 副音声?コメンタリー?みたいなやつ。( *´艸`)
 あんな感じで、収録されてたら絶対おもしろい!と思った話がポンポン出てきてました(笑) あはは。

 あとは、鴨居さんがお金を借りていた相手。キャンキャン吠えるらしいので、そのシーンは私がモニター越しに
「キャンキャン!!お金返して!!!」
って言ってました。(ほんとにグラムさんだったらどうしよう、、、(笑))

◆楽屋の鏡前がおとなりだった「のもっちゃん」こと野本さんにTwitterで書かれてしまったけれど、こんな感じで、私と汐宮さんはずっと?話しておりました(笑)
 汐宮さんの髪の毛の毛先の色が違っているので、それをいじるのは挨拶がわりになっていて

汐「これ、個性!個性だから!!」

で、いつも笑ってました。
のもっちゃん、うるさくしててごめんね

 しおみー、いつも楽しくお喋りしてくれて、ありがとう 私、大ファンやし、大好きだわ

 普段、たくさんの人が居る楽屋に居られないから、楽しかったです。
 いやTTD(所属劇団の略称)では、うるさいからいつも怒られてたのが、今さらながらよくわかりました(笑)
 あー、わたし、やっぱうるさいわ、と。
 自覚って大事よね!!!(笑)

 あとは、関係ない『春チーム』の楽屋にも押し入って、まれいさん(由香里役の原さん)とよく騒いでました(笑)(あ。これは開演前ね)
 しまいには、「グラムさんは春の通行人で出てるんですよね?出てるもんね!」って言われる始末。
 春、出たかったなー…ぼそっ(笑)

◆それを思うと、私が居ない最近の開演前のTTDの楽屋はとても静かなんでしょーなー。。。(私はそのころ、前説で頑張ってます(笑))

 あ、楽屋をうるさくしてほしいときにはいつでも呼んでいただければ、賑やかしに参りますよ!
 そんなオファーもお待ちしておりますimage/2016-01-08T223A483A35-1.gif
(絶対、来ないわ!)

 あ、そういえば観に来てくれたTTDのデザート担当で「リアル純粋で残酷」うっちーこと内野氏が終演後に会ったときに開口一番、言ったこと。
「どっちの楽屋っすか??」

 ・・・え?de_01_1092.gif
 おそらく、うっちーは
「このひと、うるさいから遠い楽屋の方がいいんだろーなー。。。
と、ケチャップさんの楽屋を心配してくれたのかもしれません。。。

◆そんでは、明日が最後にしようと思いますが、好きだった台詞集、好きだったシーンなどを書こうかな。

posted by りな at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

公演中こんなことがあった(笑)

◆恒例?の『こんなことがあったシリーズ』!!(笑)

 今回の外部出演では本当に個性的な方が多くて、いろんなことが起こりすぎて大変でした(笑)

 そんな中?、私だけが観られた景色について書いてみようかなと

◆初日の開演前に演出の吉岡さんが仰っていたのは

「いま、ここで起こったことを感じて、相手を見て、やってください」

でした。
 だから、というわけではないけれど、ちょうど公演近くになってから、周りをやっと見渡せるようになって、相手のことをしっかり見て、『いただく』ってことを大切にしようと思っていたので、そーかーそーかーともう1回、新鮮に感じるように、とやりました。
 台詞を忘れちゃったらどうしよう、とかそういう不安もあるにはあるけれど(笑)、でも積み上げることはやって来たし、なんか、変な自信だけはあって(笑)

 歌舞伎の芸論の本だったか、出典は何か忘れちゃったんだけど💦、台詞は覚えたら一度、忘れろ!って書いてあって、その意味がやっと分かりだしたような、そんな感覚になりました(笑)

◆で、よ(笑)

 一番最初のシーンで台詞を交わすショーコちゃんこと原 鈴香ちゃん。
 ほんとーに直視できないくらいかわいくて、会うたびにお世辞とかではなく
「今日もかわいいよ!!」
って公開セクハラをしてました(笑)

 お芝居の舞台は初だったとのことで、ある意味、びっくり。
 ちゃんと相手のことを見ているし、発信と受信ができていて、すごいなーといつも思っていました。
 むしろ、私の方が鈴香ちゃんに安心させられてたよ(笑)
 ありがとーー

◆そして、それとはある意味、対をなすというか(笑)

 なつさんこと池澤さんの演じる明雄さんはあっきらかに私の役が嫌いで(笑)、すごい煙たい表情をいつも私に向けてくれました。
 私はある意味?それが面白くて面白くて( *´艸`)

 前にも書いた
「なんだ、この生き物は?」
って気持ちで言っていたという
「なにこれ?」
は絶妙でした。
 そして、ラストシーンで嬉しそうに走る明雄さんの後ろ姿。
 これを正面から?袖からいつも見ていたんだけど、これがまた最高でした。

 いつだったかな、ゲネだったかな?
 明雄さんが私が言った料理名を間違えて、違う料理名を言ったとき、とっさに、
「ポークソテー!」
と突っ込めたんだけど、あんなことはもう二度と出来ない気がしました(笑)
 しかも突っ込みに動じない明雄さん。
 どんだけお客の話を聞いてないんだって(笑)

 今でも思い出して笑ってしまう。
 袖に帰ってきたとき、お笑いのテンポに厳しい関西人 コーヘーくん(蓑下役の沖田さん)に(*^ー゚)b グッジョブ!!を貰えたのは、ちょっと自慢です。
「あの間は最高でした!!」って。

◆話は戻るけど、ショーコちゃんはどこから見てもかわいくて、こんなことってあるんだなーって。
 私がそんな容姿という才能を持っていたら、人生違っていた気がするよ!(笑)

 それで、この前の本公演でデザートの大女優 YOHさまが中臺くんを見て、
「彼はどの角度から見てもかっこいいからさーー」
と言っていたのを思い出しました(笑)

 2月はそんなYOHさまと中臺くんとご一緒です。
 うまいこと繋がったかしら(笑)

◆明日も思い出したことを書きたいと思います。

 あ、打ち上げ帰りに食べた10円ガム、また当たっちゃいました(笑)
 持ってるわーーー( *´艸`)
20170123_225354.jpg

 では
posted by りな at 23:33| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

公演終了いたしました!

◆本日、皇帝ケチャップ 第六回公演『春。いつかの雨の匂い/夏。つかの間の虹』終演いたしましたーー!!!


そして!打ち上がっております(笑)

飲みすぎまして、手が震える、、、足がもたつく、、、ふらふらする、
という明らかな!酔っぱらいなので、、、
取り急ぎお礼まで。

ご来場いただきましたお客さま、本当にありがとうございました❗

スタッフのみなさま、ありがとうございました!

キャストのみなさま、ありがとうございました!

ここで、出逢えたご縁をたいせつに、これからも生きていきます。

ほんっとーーーに楽しかった!!!(T0T)

ありがとうございました
posted by りな at 00:33| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

二日目終了と神様がごほうびをくれた話(笑)

◆公演二日目終了〜〜❗
 残すはラスト1回!!

 今日はたくさんの方にご覧いただき、そしてパワーを頂いて、頑張ることができました。
 本当にありがとうございます❗❗
 この日、この時間、ここを選んで頂いて、ありがとうございます!!
 愛してるぜーーー!!!

◆さて、ね。

 実は今日、実感したことがありまして。

 今日の夜の回の後、アフタートークショーがありまして。
 ゲストはコメディ協会会長の遠藤さん。

 私はいろいろなご縁がありまして、コメディ協会の公演を第一回から拝見させていただいていて、、、で、よ!(笑)
 さらに、去年の公演の初日を観に行ったときに、ご挨拶されていた遠藤さんのお話を聞いて、

「あー、私、この人と喋りたい!あわよくば友達になりたいっっ!!」

って思っちゃったんです( *´艸`)

 そんなお会いしたかった遠藤さんがゲスト・・・!!!

 ・・・チャンスを狙っておりました!!!

 で、本日、なんとご挨拶することができ、そして!写真まで一緒に撮っていただきました!!!
20170122_042442.jpg

 お決まり?の私の第一声。

「友達になってください!!!」

 どっかの映画かっ?!て感じですけど(笑)

 ほんとに、ロビーでプロポーズ(笑)しまして。

◆これね、前にも書いたことあったと思うんだけどね、ある人生の先輩に言われたこと。

「いくら好きでやっていることでも嫌なことはあるし、もう辞めたいなってこともあるんだよ。でもね、そんなときに嬉しいことがあったってことはね、それは神様がくれたご褒美だからさ、それはまだ続けなさい、って言われてるんだよ」

 って。
 私がこの言葉をいただいたのは、一人芝居をやって、ちょっとだけ、ちょっとだけね(^-^;、劇団の演出さんに評価してもらえて、嬉しかったって報告した時にいただいた言葉だったんだけど、今日もほんとにそうだなって実感できて。

 神様は時々、イタズラもなさるけど、ごほうびもくれるなーって(笑)

 今日、いただいたこのご縁は神様が時々くださるごほうびなんだなって思いました。

 嬉しい

 明日、ラスト1回!! これで慢心せずに、満足せずに、まだまだ頑張ります❗

 当日券も若干ながら、出るようです。

 そして、春、夏と合わせてご覧になれば、より謎解き?ができると思います。(春をすべての回、観た私が保証します!(笑))

 春 12:00開演
 夏 17:00開演

 劇場でお待ちしております
posted by りな at 23:51| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする